鳴子 しょう きち。 弱虫ペダル 感動 名言集 鳴子章吉

庄司永吉

鳴子 しょう きち

福富の代わりにメンバーに指示を出す役割を担うこともあり、危機には確実に対策を講じるなど参謀役も請け負う。 超覚醒は優先的にしなくても良い。 獅子座。 水瓶座。 身長は174㎝、体重は61㎏、誕生日は8月8日、星座は獅子座、血液型はA型。 血液型A型。

次の

鳴子章吉名言・名セリフ【弱虫ペダル】

鳴子 しょう きち

大きくなったら、スカシ、としか呼ばないくせに。 ノーマークだった手嶋を「ただの石コロを鳥に変える魔物」と評する。 クライマー。 綾曰く「手加減を知らない」。 」 「…っ!」 鳴子の肩が、ビクン、と揺れる。 胸の奥がキュウ、と痛くなる。 アニメ版2期10話のエンディングショートアニメではお好み焼き店でアルバイトをしていたかどうかは不明だが、エプロンとねじり鉢巻き姿でメンバーの前でをお好み焼きを作っていた。

次の

映画『弱虫ペダル』公式サイト

鳴子 しょう きち

インターハイ直前の合宿では、1年次は下ハン封じのためにバーハンドルに交換された車両で1000キロを5番手で走破。 目立つことを信条にしており、「速いのが一番目立つ」スプリンターを選んだ。 学年は不明だが東堂よりも年上。 入学後に青八木と知り合い自転車競技を再開。 その後、山岳ステージでは葦木場と戦い悲願の勝利を手にするが、ゴール後にリタイアしたため山岳ゼッケンの権利は葦木場に渡ることとなる。 反面、ただ目立てばいいわけではなく、あくまでレースで勝って目立ちたい様子。

次の

弱虫ペダルチーム総北全キャラのロードバイクのメーカーまとめ【決定版】|Cyclingトラベル

鳴子 しょう きち

「なる、…、しょうきち!」 今泉は慌てて屈みこんで背中を差し出す。 卒業した先輩からは「我慢の走り」と評されている。 お前は知らないだろうが、 俺は、お前にずっとずっと依存している。 最終ステージで小鞠の揺さぶりに混乱している間に先を走る御堂筋から目を離さずに追走し、後から追いついてきた葦木場と3人でゴール争いをするも、身長の差で葦木場に抜かれ御堂筋と同率2位となる。 「神奈川の最速屋」/泉田塔一郎 「泉田塔一郎(いずみだ とういちろう)」は、箱学の次期主将。 僕たち、CAはじめました」で主演を務めた永瀬廉さん。 「ああ、お前はついてくるだけで、いい!なんなら高橋の車出させるし!」 「カカッ!」 やっと、鳴子が笑い、今泉は安堵してため息をついた。

次の

【弱虫ペダル】キャラクターあだ名・異名まとめ!個性的なネーミングセンス【弱虫ペダル】

鳴子 しょう きち

アニメ版では2期第1話に石垣の回想として登場。 果たしてその音程やリズムがあっているのか怪しいけれど。 秋葉原で知り合った坂道の素質を見抜き、彼が同じ学校だと知って、自転車競技部への入部を勧めた。 インターハイやアニメ劇場版の熊本のレースにも足を運んでおり、1年次のインターハイではたまたま同じシャトルバスに乗ったことをきっかけに坂道の母とも面識がある。 後述の吉本進が怪我で欠場したためエースを務める。 今泉の胸がざわついた。 その高い実力からエースを張り、自身の所属する自転車競技部員には「自分を君付けで呼ばせる・部員同士は番号か苗字で呼び合う」などの行為を強制し、その仲間である部員のことをと呼ぶ。

次の

庄司永吉

鳴子 しょう きち

一目惚れしたクラゲのおもちゃが浮いたカシスソーダと、物欲しそうに眺めていたカメのメロンパンを買ってやり、外のテラス席に座らせる。 「ガキかよ。 3日目は昨年同様御堂筋と勝負することとなり、突然の雨でのバトルを制し後から来た坂道と合流するも、背後から真波と黒田が追い付いてきたため坂道に最後のオーダーを託した。 また「眠れる森の美形(スリーピングビューティー)」の二つ名を自称する。 バレー部は2・3年時ともに県予選で敗退している。 そして総合を5位でゴールした。 補欠でチームを支えてくれる存在。

次の