アルツ フル デイズ。 デイズがフルモデルチェンジ 軽自動車初の自動運転支援技術プロパイロット搭載

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車

アルツ フル デイズ

従来モデルは13色設定でしたが、2トーンが新たに加わりカラフルなカラーラインナップになっているのが新型デイズの特徴的です。 オーシャンブルー(P)• 小型/普通車の1位は日産 ノートだが、総合順位は6位であった。 2019年に登場する軽自動車として可能性が最も高いのはデイズの新型モデルでした。 無料でその場で スマホで 90 秒で愛車の最高額がわかる! 2019年3月28日に新型を発表したデイズは、部分的自動運転を可能とするプロパイロットを搭載して、より魅力的な車へと進化して軽自動車市場のシェア争いをさらに面白くさせます。 約60万GET しました。 ササッとお車査定!• 前後スライドは左右一体式だから、分割調節はできない。 0%増 ダイハツ ムーヴ 7万4109台 2. 必ずです。

次の

デイズがフルモデルチェンジ 軽自動車初の自動運転支援技術プロパイロット搭載

アルツ フル デイズ

トップグレードのハイウェイスターGターボは、その名のとおり過給機付きのエンジンを積んだパワフル仕様です。 9%減 日産 デイズ 7万1778台 6. 背中から大腿部にかけて、乗員の体重をしっかりと受け止めるから、疲れにくく着座姿勢も乱れにくい。 同時に開発され市販する三菱のekワゴンとekクロスとはエクステリアのデザインが各々違うものになりますが、リアは共通するデザインを採用するでしょう。 なお、2019年11月にはこれらの先進技術が評価され、日本自動車研究者・ジャーナリスト会議主催の「2020年次RJCカー オブ ザ イヤー」を受賞しました。 NA版:52ps/6. 22 ON SALE わくわくプロジェクト wkwk-0007 2,800円 税込 1. チタニウムグレー(M)• アッシュブラウン(M)• フルモデルチェンジが実施されて新型デイズが誕生するのは2019年3月28日 日産デイズは三菱のekワゴンと同時に2019年3月28日フルモデルチェンジ 2017年10月に行われた中期経営計画の発表の場で、三菱自動車の益子修CEOはデリカD5と軽自動車の新型モデルを2019年に登場させることを宣言しました。

次の

日産デイズ新型を公開!2019年3月28日フルモデルチェンジ、価格や内装も判明!

アルツ フル デイズ

収納設備は豊富で、助手席の前側には、スズキ アルトラパンのようなボックスティッシュが収まる引き出し式の収納設備を設けた。 調節した位置によって座り心地が微妙に変わるので、背もたれまで含めてシート全体が上下する方式が好ましい。 ナビが今までより高い位置に設置されているので、視線移動が楽になりますね。 ブラック• Yeah! 新型デイズは車両重量を減らしてルノーが開発したエンジン「BR06」を採用 ハイブリッド搭載モデルの燃費は29. 日産「デイズ」が2019年3月28日にフルモデルチェンジを実施 新型は先進運転支援技術プロパイロットを搭載 日産の軽自動車「デイズ」と、そのカスタムモデルである「デイズハイウェイスター」のフルモデルチェンジが2019年3月28日に行われ同日発売しました。 フルモデルチェンジ後のライバル車種 2019年1月の新車販売台数 車種 価格 本月 前年同月 日産 デイズ 115~164万円 6882台 99. 座面の柔軟性も乏しく、体がシートに沈みにくいから、サポート性も良くない。

次の

日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車

アルツ フル デイズ

新型ボレロのインテリアはピンクブラウンを採用 専用のブラウンピンクインテリアはシートの背面と座面をピンクのストライプでデザイン、インストルメントパネルやハンドルはピンクとブラウンのコンビカラーになっています。 スマホで写真を撮るだけで買取相場がわかる!. 2kg-m また、CVTも完全リニューアル。 ライバル車には、スズキ ワゴンR、ダイハツ ムーヴ、ホンダ N-WGNなどが挙げられる。 それにより後席の足元空間や荷室スペースが拡大します。 ブロッサムピンクやソーダブルーなどのパステルカラーとホワイトルーフを組み合わせた可愛らしさが特徴です。 ホワイト 専用14インチアルミホイール• デイズ モノトーン11色• 運転席の着座位置を上下調節する機能は、シート全体が動かず、座面だけの上下にとどまる。

次の

日産 新型デイズ 試乗│軽自動車とは思えない質感、走行性能も圧倒的に向上(1/2)

アルツ フル デイズ

軽自動車では初めて採用する技術になるため期待が高まります。 新型デイズのエクステリアの特徴や販売価格等について紹介します。 4% スズキ ワゴンR 107~177万円 7422台 73. 両車ともに全高が1600~1700mmに収まる基本部分を共通化した姉妹車だ。 インストルメントパネルはブルーになり、運転席・助手席のドアトリムまでしっかりデザインされ高級感もある仕上がりになっています。 [次ページ]. 2mm• 座面の形状により、奥行寸法も短く感じる。 さらに、セレナでもお馴染みのサブスタータージェネレーターによるマイルドハイブリッドも設定(ハイウェイスターのみ)。

次の

日産 新型デイズ 試乗│軽自動車とは思えない質感、走行性能も圧倒的に向上(1/2)

アルツ フル デイズ

アッシュブラウン(32,400円高・デイズのみ設定)• ダイナマイトロック 4. ホワイトパール 電動格納式リモコンカラードドアミラー• フルモデルチェンジの目玉です。 アクセルを踏み込んだときのレスポンスが改善されます。 完全幸福サレンダー 12. 搭載できるのはハイウェイスターのみ。 デイズの2018年上半期の販売台数はこれらのライバル車よりも少なく、対前年比においても減少傾向です。 7% ダイハツ ムーブ 111~174万円 3799台 74. スターリングシルバー(デイズのみ設定)• ホワイト(デイズのみ設定)• 2017年8月1日マイナーチェンジを行ったダイハツ「ムーヴ」は一部グレードにスマートアシスト3を装備して安全性を強化しました。

次の

日産 新型デイズ 試乗│軽自動車とは思えない質感、走行性能も圧倒的に向上(1/2)

アルツ フル デイズ

ホワイトパール アウトサイドドアハンドル• 1%増 スズキ スペーシア 7万9718台 38. ディーラーOPの純正ナビは9インチと大きなものとなり、メーターパネルには4. 新開発のエンジン&CVTにマイルドハイブリッドも設定 当初は現行のエンジン(3B20型)をブラッシュアップするとみられていましたが、新開発エンジン(BR06型)を投入します。 Super Hyper Fever Five! オーシャンブルー(P)• 後席は床と座面の間隔が乏しく、足を前方に投げ出す座り方になりやすい。 新型デイズハイウェイスターにオプション設定するインテリア デイズハイウェイスターのみ選択できるオプションインテリアは、ブラウンをベースにしてブルーとブラックのラインを入れたシートが特徴的です。 後々、EV(電気自動車)の追加も 日産と三菱は軽自動車タイプの新型EV(電気自動車)を計画中。 2022年度末までに電動車の販売比率を40%まで高めるという数値目標を実現するためには、軽自動車にも電気の力で動く電動車をラインナップさせる必要があります。

次の