Au 家族 割。 ドコモ・au・ソフトバンクの「家族割」徹底比較。何か違いはあるのか?

ドコモ・au・ソフトバンクの「家族割」徹底比較。何か違いはあるのか?

au 家族 割

子どもはスマホでゲームからSNS、動画などなんでも利用しますので、データ容量がいくらあっても足りないという子どももいます。 という訳で、家族割プラスを申し込もうと思ったのだけど、WEBからの申し込み方法がちょっと分かりにくかったので調べてメモ。 そのため現在旧プランの auピタットプランで維持している回線は家族割プラスの条件を満たす回線として カウントされないので注意が必要です。 「au新ピタットプラン」: ~1GB1980円、4GB2,980円、~7GB4480円• つまり、自分だけが割引き対象の料金プランを利用している場合でも、 家族がカウント対象の料金プランを利用している場合には、その回線数も家族割プラスのカウントに入れて割引額を増やすことができるということです。 月間利用データが7ギガを超過しても300kbpsの通信速度で使える(他のプランは128kbps)ので、そこそこデータを利用している方には向いているプランでしょう。 そういう時はauならデータ容量無制限で使い放題の料金プランがあるので、たくさんインターネットを使われても定額料金で安心です。

次の

auの家族割りプラスをWEBから申し込む方法

au 家族 割

受付期間 2019年12月20日(金)~• 家族への国内通話24時間無料 ご契約内容の確認・変更方法 誰と家族割グループを組んでいるか確認する 家族割の範囲については、KDDIお客さまセンターにお問い合わせください。 また、パケット通信料定額・割引サービ スにご加入の方の無料通信料が余っていても、ほかの家族のパケット通信料に適用することはできません。 名前は似ていますが、 割引の仕組みは全く異なる性質で、双方重複して適用でき、現在未加入の場合は、申し込みが必要です。 auデータMAXプランNetflixパック 参照: 2人の場合 3人以上の場合 月額料金 (2年契約N適用時) 7,880円 家族割プラス -1,000円 auスマートバリュー -1,000円 スマホ応援割 -1,000円 合計 4,880円 auデータMAXプランNetflixパックは、データ利用量が無制限で使い放題に加え、動画配信サービスNetflixの月額料金がパックになっている料金プラン。 auでんきとは別で申し込みが必要ですが、これからauでんきに乗り換える場合はその際にauでんきポイントで割引の申し込みも同時にすることができますよ。 これは契約時に新auピタットプランを選択しないと適用ができません。

次の

au新プラン家族割プラス適用の注意点!

au 家族 割

子供が学校から出たら通知が来て、自宅に着いたら通知がくるので安心ですね。 真の料金は言うまでもなく、 青線で強調した部分です。 今回は、auの家族割プラスの内容や対象プランなど、auの家族割プラスについて詳しく解説してきます。 au家族割プラスは他の割引きサービスと併用できる 併用できる割引サービス ・auの学割 ・auスマートバリュー ・スマホ応援割 家族割プラスは、 他の割引きサービスと合わせて利用することが可能になっています。 auデータMAXプラン Netflixパック auデータMAXプランPro auフラットプラン7プラスN 新auピタットプランN 対象プラン 2人の場合 3人以上の場合 auデータMAXプラン Netflixパック -1,000円 -1,000円 auデータMAXプランPro auフラットプラン7プラスN 新auピタットプランN -500円 -1,000円 通常2回線までであれば家族割プラスの割引き額は500円ですが、 auデータMAXプラン Netflixパックに関しては2回線であっても1,000円引きされます。 ドコモは2年契約適用後料金で算出しています。 「ご契約情報の確認・変更」をタップします• auスマートバリューとは auスマートバリューとは auスマートバリューとは、スマホの月額料金にプランごとの割引が適用されるお得なサービスです。

次の

auの家族割プラスと旧家族割の違いは?家族間無料通話はどうなるのか調べた結果!

au 家族 割

パートナーシップ関係「地方自治体などで発行されるパートナーシップ関係が証明できる公的証明書」が必要となります。 auが 2019年10月から開始したサービスで、家族で au回線を使っている人数に応じて月々の料金を割り引きます。 料金は上記の通りとなっています。 それぞれの料金プランで他の割引きサービスも併用した場合に、どのくらいの月額料金で利用することができるのかも見ていきましょう。 『家族割プラス』グループの割引イメージ 『家族割プラス』は対象プランに加入している同居家族の人数に応じて月々の料金が割引されるサービスです。 ほとんどデータを使わない、ほぼ常にWi-Fi環境がある人に向いているプランですね。

次の

auの解約方法は簡単!MNP前に知っておくべきお得なタイミングや解約金なしで解約する方法まとめ!

au 家族 割

しかし 「カウントのみ」の場合、家族割プラスの人数には入りますが割引対象にはなりません。 ただ、当然ですが、それ以降は 3回線合計で月額5,640円もお得に! 全員auフラット7プラスなら、キャンペーン利用なしで6ヵ月弱、キャンペーン利用なら1ヵ月半程度で元が取れます。 名前の変更手続きだけ行えばOK。 気を付けておきたい契約パターン 「家族割プラス スタートキャンペーン」のおかげで 9月30日までは何も気にせずとも満額の割引が適用されます。 どちらがいいというのはありませんが、本人が実の両親、結婚相手どちらに電話をかけるかによります。 スマホ利用者がaupayの利用開始をしている事 こうやって書くと複雑な感じですよね。

次の

TVCM |au 家族割プラス「友人あいさつ」篇

au 家族 割

1名義で家族割プラスの割引を満額の1000円まで適用させたい場合は5回線中 3回線以上を新auピタットプランなどへ変更したり、契約したりする必要があります。 と同じく「戸籍謄本」が必要となります。 出典:• 家族3人の場合では、月々12,060円安くなり、月々5,940円でUQモバイルが3回線使えるので驚くほど安いですね。 auフラットプラン25 NetflixパックN• ・ 親子関係(義理を含む)家族関係を証明できる「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」 ・ 「au家族割」相手の本人確認書類(コピー可)+「au家族割」相手の「家族関係申告書」 一番手っ取り早いのは、「戸籍謄本」をとることです。 わが家では eo光でスマートバリューを適用していますが、別居している両親も eo光を使っています。 似たような名前ではありますが、家族割プラスは家族割とは異なるサービスです。

次の