文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト。 文部科学省、新型コロナウイルスに伴う臨時休業期間における学習支援コンテンツを紹介する「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」を公開

学びの支援サイト|東京都教育委員会ホームページ

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

日本語学習者が関心を持つ12のトピックに関する情報を読んだり、日本の人たちが話している動画を見たり、ユーザー同士でコメントを交換するなどして、日本語を学ぶことができるサイトです。 令和2年6月5日「学校の先生へ」を更新し、学習活動の重点化等に資する年間指導計画参考資料のリンク集等を掲載しました。 文部科学省 特設サイト「子供の学び 応援サイト/子供の読書キャンペーン」 また、「青少年読書感想文全国コンクール」(主催=公社・全国学校図書館協議会、毎日新聞社)のサイトにも、「今こそ ホンヨモ!」の特設サイトも開設されています。 」「教科書のこのページは勉強した!」という気持ちは、きっとその授業に積極的に参加できることになると思います。 ご自宅にある塩でかんたんにできる実験や、塩のクイズなどを通して、塩について親子で学ぶことができます。

次の

休校支援~文部科学省と青少年読書感想文全国コンクール Webサイトでお勧めの本などを紹介|KKS Web:教育家庭新聞ニュース|教育家庭新聞社

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

学習支援コンテンツの情報サイト 以下のサイトで、様々な学習支援コンテンツ 教材や動画等 について紹介しています。 工夫例では、「児童の学習状況に応じて、教科書の復習問題や補充的な問題に取り組み、これまでの学習内容の習熟を図ったり、教科書の発展的な問題に取り組み、これまでの学習内容について理解を一層深めたりする」などの使い方を紹介している。 以下のリンクは、文部科学省の「子どもの学び応援サイト」 からの抜粋が中心です。 大人が目を輝かして昆虫を捕まえる迫力にきっと子供もひきつけられるはずです。 お子様向けの日本昔話や童話、中高生向けの小説など対象のオーデイオブックを、Audible(オーディブル)特設サイトで期間限定で無料でお聴きいただけます。

次の

幼児教育について:文部科学省

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

学年にもよりますが、 この期間をどう過ごすかは、かなり重要。 家庭学習等において、ぜひ、御活用ください。 「特別支援教育」では家庭学習の参考資料、「幼児教育」では家庭での過ごし方への配慮を紹介している。 小学館では、全国の小中高校へ休校要請を受けて、3歳~小学6年生向けの2019年度教材の一部を無料提供しています。 問題は通常の授業の進度に合わせて学年・月ごとに分類し、4月から6月分までを掲載しています。

次の

臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト):文部科学省

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

子供にはゲームや漫画やYouTubeを見たりやらせておけば大人しくなるから、ずっとやらせておこうという発想はとてもラクなのですが、子どもの将来の事を考えたら、もちろんそういう訳にもいきません。 ネットトラブルや依存を防ぐためのアニメーション教材を、無償で公開しています。 教材やプリントも全てホームページ上からダウンロードできますので、繰り返し自分で学習することもできます。 青少年読書感想文全国コンクール 特設サイト「今こそ ホンヨモ!」 萩生田文部科学大臣は3月 17日の大臣会見で、これらのサイトについて紹介しました。 いやはや、コンテンツとして面白いですよ。 各府省のキッズページを集めました。

次の

学びの支援サイト|東京都教育委員会ホームページ

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

NEW! また、教師用として、アプリ活用のヒントもまとめられています。 子どもたちや、子どもたちの支援に当たられている保護者の皆さま、オンライン授業の提供に取り組まれる学校の先生方などに、広くご活用いただければ幸いです。 学校教育等に関わる方だけでなく、保護者や福祉・医療従事者等どなたでもご登録いただけます。 じかんわりひょう 小学校1年生~3年生用 Word [26. 体験しながらプログラミング等を学ぶことができます。 家庭での実習、休業期間中の宿題、登校日等に手製のマスクの着用の推奨、家庭や地域での感染予防の推奨等に御活用ください。

次の

小学校 各教科等:文部科学省

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

そこで、期間限定で提供されている 文部科学省の「子供の学び応援サイト~臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト~」 いろんなサイトに散らばっている、子供たちのための学習支援コンテンツをまとめた案内所のようなサイトなんですが、コンテンツの充実度が半端ないので、一度覗いてみてはいかがでしょうか? このサイトに行けば、無料または一部無料などで提供されている、様々な企業や団体の学習支援コンテンツを素早くチェックし、利用することが出来ますよ! 高校生レベルだと、このサイトを紹介してあげれば、自分で興味があるリンクをチェックすると思うのですが、幼・小・中学生レベルだと、ただこのサイトを教えてあげるのではなく、ちゃんと親がこのサイトを開いて、「こんなのがあるよ」ってたくさんのリンクを紹介して見せてあげるのが大事!親子の交流にもなってよいのではと思います。 (「NISE学びラボ」は登録が必要です。 マスクがない場合に、自作する方法も紹介しています。 他にもありますが、谷塚小では、この2つを利用します。 布マスクの洗い方講座は見ておいた方がいい 塩素系漂白剤を使い、洗濯機とは別にして洗うようにしましょう。

次の

学び応援サイト

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

kyoto-u. PDF [676. 7KB] 東京ベーシック・ドリル 「東京ベーシック・ドリル」は、小学校第1学年から中学校第1学年までの国語、算数・数学、小学校第3・4学年の社会、理科、中学校第1学年の英語の基礎的な学習内容を身に付けるためのドリルです。 塩に関するさまざまな情報をわかりやすくお伝えしています。 このサイトでは、みなさんが 学 まな ぶのに 役立 やくだ つような 動画 どうが や 音声 おんせい へのリンクをまとめています。 探究的な学習や宿題の調べ学習、道徳の副教材などとして活用いただけます。 朝夕のホームルームにより子どもたちの生活リズムを整え、英会話や音楽、運動や勉強などの多様なプログラムで子どもたちの意欲と創造性を引き出します。 NHK番組あさイチでは医師監修のもと花粉症対策に有効なマスクの作り方を紹介しました。

次の

小学校 各教科等:文部科学省

文部 科学 省 子ども の 学び 応援 サイト

学校の授業における学習活動の重点化に関する資料 「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた学校教育活動等の実施における「学びの保障」の方向性等について」(令和2年5月15日付け2文科初第222 号初等中等教育局長通知)により示された「年度当初予定していた内容の指導を本年度中に終えることが困難な場合」の特例的な対応として、学校の授業における学習活動の重点化等を実施する際の年間指導計画の参考資料を作成いただいた教科書発行者のwebサイトのリンク集です。 わかりやすい日本語と中国語・英語・スペイン語・韓国語・タイ語の5言語で作成されており、生徒本人が自主学習に活用する、教員・支援者が授業の補助教材として活用する、授業プリント作成に活用する、などの使い方ができます。 *アプリ「おうちで学ぼう!」もテキストで情報追記しました。 動画教材は、インターネットや SNSをめぐるトラブル等をテーマとしたもので、導入編(本編)と解説編を紹介しています。 学習内容など詳しいことについては、通学している学校まで確認すること。

次の