ユーゴ マルシャン。 【無料レッスン動画】インスタグラム特集

動画:オンラインでレッスン継続、自宅待機のパリ・オペラ座のダンサーら 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ユーゴ マルシャン

今、まだプルミエ・ダンスール時代と同じ楽屋にいて、ジェルマンと一緒なんですよ。 secondary. これが初めての「ダイヤモンド」でしたけど、踊るのはとても楽しめました。 vogue. 例えば『ボレロ』とか。 (あまりに美しいので、ミルタにくたくたに踊らされているという2幕の物語に回収できていないというところがあったうえに、飛び終わったら気が抜けたのか、直後に跪いてミルタに懇願するところで、マジモンのよたつきを見せていて少し吹き出してしまったのは秘密) コンプレックスの塊というヒラリオンを作り上げたジェレミー=ルー・ケール 実は今回、アマンディーヌ・アルビッソンにジゼルは合わないだろうと思ってチケットを取っていなかったのですが、友人の救済、代打でこの日を見に行ったのでした。 Q:パリ暮らしを楽しむ時間はありますか。 たくさんの稽古を積んで、舞台で踊って喜びを得て行きたいのです。 というのも、日本というのはダンスについて特別な場所です。

次の

動画:オンラインでレッスン継続、自宅待機のパリ・オペラ座のダンサーら 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ユーゴ マルシャン

ドキールは個人的には独特の雰囲気を要する役柄で見たかったとは思いましたが、まずはペザントで見られて嬉しいです。 ワグナーの音楽は僕の好みとは違うけれど、この機会に彼の作品について知ることができたので、とても満足しています。 僕が任命されたときに居合わせていなかった、ということもあったのでしょう。 マルシャンも1幕アルブレヒトは残念でしたが、彼も得意なのはコンテンポラリー・ダンスか、ドラマティック・バレエのような演技を作り込める作品だと思っています。 あいにくと創作が始まったばかりの段階なので、役について何かを語れるというところまでは至っていません。

次の

Cours de danse avec le danseur Étoile Hugo Marchand

ユーゴ マルシャン

com. そう思うほどの眼福のひとときでした。 「あのでっかいロボには超興奮したよ。 sharingLinks. ダンスを使って、団体で人道的な活動をするのが目的です。 ダンスを売るということは大切なことだと思います。 何も問題ない」と話すマルシャン氏。

次の

動画:オンラインでレッスン継続、自宅待機のパリ・オペラ座のダンサーら 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ユーゴ マルシャン

『ラ・シルフィード』は初役で、稽古期間は2週間。 hygiene. 60年代から80年代のフランスのポップミュージックが好きですが、特にジャンルにこだわりはなく、映画を観てサントラが気に入ればその曲を聴いたり。 A:本当には実感してないんじゃないかと思いますけど、それってより健全だと言えると思うのです。 でも何よりも大きな違いは、ダンスを知らない外部の人が僕に向ける視線です。 analytics. secondary. primary. 僕が日本でエトワールに任命されたのは、芸術監督であるオーレリー・デュポンが、オペラ座バレエ団を長年支援してくれた日本の観客にプレゼントを贈りたいと思ったからだと思っています。

次の

Cours de danse avec le danseur Étoile Hugo Marchand

ユーゴ マルシャン

hygiene. locale. アルブレヒトがいる前にもかかわらず、なりふり構わずにジゼルを自分に振り向かせようとする場面でも強引になりきれていない。 primary. A:4月のイヴェット・ショーヴィレのガラのときで、とても感動的でした。 初めから等身大の人間 =庶民 だったというのはあるけれども 、等身大の人間の絶望を感じました。 ペザントは明るい彼女によく似合う役だと思いますが、鑑賞者まで幸せにしてくれるオーラはまだ客席には届いていませんでした。 Q:来日ツアーの参加が突然に決まったことで、任命されるかもしれないという考えは頭に浮かびましたか。

次の

Chevron

ユーゴ マルシャン

これはワグナー自身の物語なんですよ。 Q:現場に居合わせず、ご両親からどのような反応がありましたか。 A:グラン・パレで開催されているアーヴィング・ペン写真展に行きました。 2015• どのような想いでこの作品に関わられましたか?実は私はクリエイション作品をパリ・オペラ座で行ったことはほとんどなくて、今回が初めてといえます。 しょっちゅう二人でふざけています。

次の

1幕のアルブレヒトは難しい パリ・オペラ座バレエ団『ジゼル』(ユーゴ・マルシャン/アマンディーヌ・アルビッソン)

ユーゴ マルシャン

人の死に際した辛さというのは、貴族も庶民も何も変わりがないのだと・・・。 hygiene. vogue. これについて話せる機会があるのは、うれしいですね。 A:それができたら素晴らしいですよね。 引退後も今生きているエトワールの人生と同じくらいエキサイティングな人生を送りたいですから。 貧困と戦う、地球の不公平と戦う、といった道具になり得るのです。

次の

【無料レッスン動画】インスタグラム特集

ユーゴ マルシャン

Q:今何かに特別にはまってるようなことはありますか。 シナリオのようなものをつくって・・・。 vogue. 確かに子供のころの夢ではガルニエの舞台でしたけれど、日本で任命されたということにも僕はとても満足しているんですよ。 newsletter. vogue. Q:国際的キャリアを築くことも夢に見ているのでしたね。 vogue. vogue. セバスチャン・ベルトーが従者を演じていましたが、ジゼルやアルブレヒトほど熱心に観賞しない従者に不満を抱いたことなんて初めて・・・笑 確かに従者はアルブレヒトとは身分差はありますが、宮廷で仕事をしているわけですから、やはり村人とは佇まいは異なっていて欲しい。 引退までに人のネットワークを広げて、さまざまな分野の人々と交換をしてゆき、オペラ座以降の人生を準備できたらと思っています。 同時期にオペラ座に入団して一緒にやってきた大切な仲間です。

次の